小学生の自宅学習の方法 休校や塾に通えないと嘆く前に困らない方法があった

インターネット家庭教師無料体験 自宅学習

新型コロナウイルスの影響で、全国の小中学校・高校に休校要請が出されて、多くの人々と関係各所で、騒動となったことはご存じの通り。

私の勤務するマンツーマン塾では、大学受験という超繁忙期を終え、来年度の大学受験生への春休み対策を検討していた矢先の出来事。

塾業界は学校が休校になると状況が一気に一変します。

マンツーマン塾は休校になると追加指導の依頼が殺到する

休校になると、特に困るのは、受験を控えた子ども達。

新型コロナウイルスの影響による急な休校措置で、

特に困ったのは時期的に高校受験生でした。

また、翌年に大学受験を控えている高校2年生の保護者からは、

3月の追加指導の依頼が、通常の倍以上の回数を希望するご家庭で殺到しました。

マンツーマン指導は集団塾よりも感染のリスクが少ない

多くの塾は集団授業のため、学校と同じ対応をとらなくてはならないところもあります。

しかし、私の勤務するマンツーマン塾は生徒間がパーテーションで区切られていて、日頃からマスク必須のため、感染のリスクが低いとの判断から業務継続でした。

集団塾のなかには「子どもの学ぶ機会を止めてはいけない」と塾を通常通り開講しているところもありました。

しかし、私の勤務するマンツーマン塾よりもひとつの教室に入る生徒数が圧倒的に多いため、万が一感染者が出てしまった場合は感染のリスクが非常に高いので、クラスター化が心配されました。

自宅家庭のマンツーマン指導も追加指導が増加している

私の勤務するマンツーマン塾は家庭教師としての機能も併せ持つため、希望者には家庭での指導もできるようになっています。

⇒ 小中高生の家庭教師選びならこちらへ

だから、家庭と講師がお互いに指導がOKということであれば、休校期間も問題なく指導が続けられるのです。

しかも、追加指導や時間延長も自由にできるので、ご家庭や生徒のニーズに合わせられるのです。

新型コロナウイルスの影響による休校で生徒たちが「勝ち組だ」と吠えた訳

今回の休校措置で 勝ち組・負け組 というワードが高校生の中で飛び交っています。

勝ち組 と豪語する生徒の多くは私立高校に通う生徒達です。

理由は、学校の授業の形態にありました。

タブレット授業を導入しているので授業が継続される

小学校にも導入されているところが増えているタブレット授業。

高校ともなると、公立高校よりも圧倒的に私立高校での導入が顕著に多くみられます。

担当している高校生の中にもタブレット授業を導入している私立高校に通っている生徒がいます。

今や学校の授業にも教育格差が生じているのです。

タブレットへ課題が送信されるので急な休校にも対応できる

多くの公立高校の場合、休校前の最終登校日の前日が高校の卒業式なので、休校中の課題を渡す準備が間に合うかわからないらしい…とのこと。

一方で、担当しているまた別の高校生は学校の予定・成績表・長期休暇中の課題など、すべてをタブレットで受信しているので、徐々に課題が送信されるとのこと。

課題の質や量にも差が出てくることが予想できます

タブレット授業を受けられない子どもでも困らない自宅学習方法は?

では、学校が休校になってしまったけれども、タブレット授業も受けられない子ども達はどうしたらいいでしょうか。

塾にも通っていない場合は、ひとりで自宅学習をすることにも限度があります。

わからない問題に当たったらどうしたらいいのでしょうか?

自宅学習に家庭教師をお願いする

集団塾の場合、新型コロナの感染リスクが心配です。

だから、比較的安全なものは家庭教師をお願いすることでしょう。

しかし、いきなり家庭教師をお願いするということはハードルが高いです。

家庭教師の場合は、月謝が高い傾向にあるため、失敗したらかなり痛手ですよね。

もし、家庭教師をお願いする場合には、無料体験でレッスンを受けてみましょう。

⇒ 無料の体験授業が受けられるオンライン家庭教師をまとめました

自宅学習支援のシステムのある個別指導塾を利用する

個別指導塾のなかには自宅学習を支援するシステムがある塾も増えています。



例えば【個別指導塾スタンダード】 には『HOMEスタディ』という家庭学習支援のシステムがあります。

また、自宅学習中に分からない問題が出てくることもあるでしょう。

この場合は、わからない問題を写メで送ると、解答方法が動画で届くサービス『スタネット』もあります。



自宅で行なう勉強もしっかりサポートしてもらえます。

無料体験授業 を受けてみるといいでしょう。
塾には期間限定で入会費無料 期間がありますので、活用するのもおすすめです。

自宅学習にはネットを使ったオンライン家庭教師もおすすめ

また、 自宅に他人を入れたくない場合は、ネットを使って楽しく勉強できる!オンライン家庭教師【e-Live】 もおすすめです。

家庭教師にも、子どもとの相性の良し悪しがあります。

先生との相性がいまいち合わないけれども、断りにくい…

他の先生に変えたいけれど、トラブルになったら困るなぁ…

こういったトラブルは家庭教師には案外ある問題なのです。

その点、楽しく勉強できる!オンライン家庭教師 であれば、生徒が憧れるような講師をマッチング できるので、相性の良い悪いの問題は解消できます。
また、無料で体験授業も受けられるインターネット家庭教師Netty 無料で始める家庭教師「家庭ネット」 といったオンライン家庭教師もたくさんあります。

この機会に無料の体験授業を受けてみてはいかがでしょうか?

無料体験授業好評受付中!

自宅学習ができるオンライン学習を利用する

塾もいいけれども、他の生徒が気になる、集団が苦手、

家庭教師もいいけれども、自宅に他人を入れたくない、金額が心配

といった人達のニーズに合った学習システムが自宅でできるオンライン学習です。

例えば、リクルートが提供しているスタディサプリ小学講座・中学講座



勉強が難しくなって、算数のつまづきが目立ってくる小学校4年生から、中学生の定期テスト・高校受験対策までの勉強をカバーできる<スタディサプリ>小4~中3の勉強を強力サポート!にも活かせます。

結果的に、子どもの成績アップが期待できるようになります。

「スタディサプリ小学講座・中学講座」の場合、小学・中学・高校、大学受験まで5教科18科目1万本を超える講義動画がPC、もしくは、スマホで見放題となっています。

だから、休校が長期化しても、定期的に自宅学習ができるので、学習習慣がなくなる心配もありません。

オンライン学習は自宅学習になる?休校になっても困らない学習方法とは?
将来中学受験を考えているのなら、自宅学習ができる習慣をなるべく早いタイミングでつけておいたほうが中学受験は成功しやすくなります。ここでは、自宅学習が習慣になるオンライン学習を紹介します。

休校措置が子どもの学力に与えた影響は想像以上に大きかった

休校措置の影響で学校では多くの課題を用意することが予想されましたが、結果的に期待外れでした。

なので、家庭教師やオンライン学習といった自宅学習をしていた子どもと、学校だけで済ませていた子どもとは、大きく差がつく結果となりました。

というのも、子ども達に学校から出された課題をみても、ひとりでスムーズにこなせるものとは限りませんでした。

自宅学習ができる方法を見つけておこう

コロナ禍でわかったこと、それは、自宅学習の方法を普段から見つけておくということです。

塾が休校になるとはこれまで想像もしていませんでしたが、コロナの流行が落ち着いたとしても、また新たな感染症が流行る可能性も大きいです。

自宅学習の方法には、訪問型の家庭教師、オンライン家庭教師、通信講座など、さまざまなものが考えられます。

休校措置は、子どもの学力をあげる大きなチャンスでもあります。

このコロナ禍を機会にぜひお子さんの自宅学習の方法を検討してみませんか?

新学年が始まる、その前に! お子さまの悩みをご相談ください まずはお電話を

ブログランキングに参戦しております

さら
さら

いつも応援ありがとうございます♪
下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。


PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール
この記事を書いた人
松浦さら

家庭教師兼マンツーマン塾講師歴15年。主な指導科目は数学・物理・化学。これまでの指導経験と、たった4か月の中学受験対策で模試E判定から国立大学附属中学に合格できたわが子。高校入学後に急にお勉強に目覚めてガチ理系になっちゃったわが子を実験台にしながら手に入れた、確実に効率良く難関理系大学に合格できる方法、知らないと損をする情報を発信します!

松浦さらをフォローする
自宅学習
ダークホース~高校生編

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました