すららの先取り学習で中学受験を制す!受験の基礎学力準備は自宅学習で十分可能

自宅学習の方法

わが子ももの中学受験、模試E判定から志望校に逆転合格できました

たった3か月の中学受験対策で志望校に合格出来た背景は先取り学習していたことです。

今回は、先取り学習の重要性についての記事です。

実はこの先取り学習、進学校の上位層の生徒はほぼみんな実践しているといっても過言ではありません。

この記事がおすすめの人

  • 中学受験を考えている子どもと保護者
  • 中学受験対策は塾に通えばいいと思っている子どもと保護者
  • 中学受験さえ合格できれば安泰と思っている子どもと保護者
この記事でわかること

  • 中学受験含め、受験対策には先取り学習が重要なこと
  • 中学受験の基礎学力対策は自宅でやる方が効率いい
  • 中学受験の基礎学力対策に自宅でできる教材があること
  • 中学受験で志望校に合格できても安心できない
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先取り学習で中学受験を制したわが子

E判定なのに中学受験で志望校に合格しちゃった

私は普段、高校生や大学受験生を相手にマンツーマンの塾講師や家庭教師をしています。

中学受験をする子どもの指導をしたのはわが子ももが初めてでした。

大学受験と同じ感覚で、12歳の子どもに中学受験対策ができるのか、ある意味実験でもありました。

結果的に、たった3か月のマンツーマンの中学受験対策でしたが、

中学3学年分の数学と英語の先取り学習をしていたことが功を奏し、基礎学力がしっかり身についていたおかげで、弱点の算数の図形をメインにした中学受験対策を徹底してできました

おかげで、模試E判定からの逆転合格できました(^^)

胡桃
さら

ちなみに模試の英語は100点満点でした

志望する中学校の受験科目に英語があれば判定が良かっただろうに…

わが家で利用したのは無学年方式、先取り学習向きの公文式。

胡桃
さら

公文式、悪くはないのですがね…

やはり、中学受験対策で苦戦したのは図形でした(^^;)

平面図形と空間図形にはかなり時間を割きました(^^;)

なんせ、勉強していない子どもだったので、面積すら怪しかったです(^^;)

胡桃
さら

小学校で習う算数の全範囲を、学年の区切りなく、網羅している教材ってないのかな?

ももの中学受験も終わったある日、ふと思った疑問。

そしてついに、小学校の算数全範囲を学年関係なく、すべて網羅している自宅でできるオンライン教材をみつけたのです。

\まずは無料資料請求から!/
\無料学習体験も実施中!/
※料金はいっさいかかりませんよ
スポンサーリンク

すららとは?

すらら無学年学習

すらら は、全国817校の学習塾と174校以上の学校が導入し、6.9万人の生徒が利用しているオンライン学習教材です(2019年9月末現在)

すらら は不登校のお子さん向けとか、学習障害のあるお子さん向けとかいった教材情報がインターネット上にはたくさんあります。

しかし、案外知られてはいませんが、中学受験を視野に入れたお子さんが小学校の基礎学力全般を一気に網羅できる唯一の無学年式学習教材なのです。

しかもオンラインで学習できるので、時間も場所も関係なく、好きなタイミングでできるので、非常に効率がいいのです。

すららは大手進学塾や名門中学にも導入されている

すらら は難関校へ多数の合格実績を誇る九州最大手の進学塾・英進館や、関西の名門・近畿大学付属中学校でも導入されています。

導入事例 | 学校向けICT教材『すらら』【公式】
すららをご活用いただいている導入学校さまの事例をご紹介します。

すらら がレベルの高い学習塾や上位校で導入されている理由は、授業で難しい問題を進めていくうえでも基礎学力が何より大切になるから

入試向けの応用的な内容に取り組む前に、すららで基礎学力を定着させているのです。

スポンサーリンク

すららで中学受験対策の基礎学力作りができる

すらら中学受験先取り学習
引用元 すらら公式サイト

中学受験を乗り越えて、志望校に合格するためには、本格的な受験勉強が始まるまでに小学校6年生までのすべての内容の基礎的な勉強を終えておくことが重要です。

胡桃
さら

例えば、小学校4年生後半から中学受験対策を始めるのなら、小学校6年生までの内容は先取り学習しておく必要があるということになります。

すららの先取り学習で中学受験対策の準備ができる

中学受験で志望校に確実に合格するためには、4年生後半までに、6年生までの基礎的な勉強を終えておくことが重要です。

つまり、先取り学習ができるかどうかが中学受験で志望校に合格するカギとなります。

すららの先取り学習から大学受験対策までの準備に取りかかれる

案外知られていないのが、その先の高校の話。

中学受験を考えるということは、その先も進学高と呼ばれる高校に進学することが前提になるのでしょう。

進学校行けば、蒼々たる大学の指定校推薦があるからね、楽して有名大学に入るよ!

胡桃
胡桃

進学校に行きたい理由あるあるのひとつがこれ。

進学校によっては、先取り学習している生徒が多いので、授業のスピードも速いです。多くの凡人にはついて行けません。なので、テストで点数がとれないので、評定もとれません。結果的に指定校推薦ももらえません(^^;)

【高校の実態】進学校あるある!進学校に入れば現役大学合格できる!?
進学校に入った理由は人それぞれですが、中学受験をするご家庭では、教育に関して意識が高いことは想像できます。今回は、わが子の中学受験を経験し、進学校に入った子どもの保護者として、塾講師・家庭教師の目線から進学校あるあるを紹介します。また、進学校で授業についていけないと悩む高校生へ解決方法も紹介します。

進学校に入ればなんとかなる…そういうわけじゃないのね

胡桃
胡桃

毎年こういった保護者や生徒の泣きをみています。

進学校の成績上位の生徒たちの多くは、高校数学、英語、物理、化学など、先取り学習しています。根本をたどれば、小学校からすでに先取り学習をしているということです。

すらら では先取り学習を採用しています!

\まずは無料資料請求から!/
\無料学習体験も実施中!/
※料金はいっさいかかりませんよ

すららが採用している無学年方式学習はいつの時代も受験を制す

先取り学習の重要性は私自身が子どもの頃に公文式で経験しています。

過去の話になりますが、進学校に進学した私は、学年の半分以上の生徒が数学の授業についていけずに、他の科目にも手が回らない、悲惨な状況をみて知っていたのです。

幸い、公文式を利用して高校数学をすべて終えてから、高校に進学したので、数学の授業で余裕があったのは私含め、たった数人でした。

おかげで物理や化学の演習に充てられる時間が十分とれたのです。

先取り学習の重要性を体感した経験から、わが子ももに関しても、中学受験するしないに関わらず、先取り学習を意識していました。

というのも、万が一、進学校に通いたいと言い出したときに、先取り学習をしておかないと完全に落ちこぼれる…という不安があったからです。

すららは無学年方式で学年を越えて先取り学習ができる

すらら が採用しているのは、学年の枠を超えた無学年方式学習

得意科目はどんどん進めて一気に終わらせる、不得意科目はじっくり着実に進めていくといった方法が子どもの自信につながり、学力アップに繋がることを経験済みです。

また、すらら はオンライン教材なので、家庭にいながら、子ども1人ひとりの状況に合わせて学ぶことができます。

単元ごとに分かれたステージ制、レクチャー後すぐにテストで理解度を確認できるのも他のオンライン教材には見られない、すらら 独自の手法です。

ちなみに、私たち親子が先取り学習をしていた科目は数学と英語です。

私たち親子が利用したものは、公文式。ちなみに、公文式も無学年方式学習になります。

私もももも、得意科目はどんどん進めて一気に終わらせる方法を選びました。

ももの中学受験を3か月で乗り切れた背景には無学年方式学習があったのです

もも
もも

今は物理を先取り学習してるよ。この前の定期試験の物理基礎は98点だったけど、平均点43点だった…周りの子は数学や英語の課題が終わらないから、物理に手がまわらないらしいよ

受験の基礎学力準備は自宅学習で十分可能です

無学年式学習すらら中学受験
この記事でわかったこと
  • 中学受験含め、受験対策には先取り学習が重要なこと
  • 中学受験の基礎学力対策は自宅でやる方が効率いい
  • 中学受験の基礎学力対策に自宅でできるオンライン教材すららがおすすめ
  • 進学校に進学すると指定校推薦すらもらえないことは良くある話

私の両親は、二人揃って数学で赤点を採るほどの数学が苦手だったそうです。

算数わからないから教えて…と子どもに言われるのが怖くて、焦った母が、小学生の私を連れて行ったが当時公文式の体験教室でした。

全然算数の授業、困っていなかったのに(笑)

3学年分先に勉強しておけば、勉強って困ることないのか!

これで宿題も聞かれることないな(^^)

当時、公文式の原点でもある公文公(くもんとおる)さんの著書を読んだ母の動物的な勘ですべてが決まったようです。

胡桃
さら

公文式の回し者ではありませんが…公文式大好きです

数Ⅲの部分積分とか、数列とか、鬼のように早く解けるようになるけど、図形に困った記憶があります(^^;)

すべての内容が網羅されているすららであれば、中学受験対策を始められる基礎学力作り、その先の受験対策となる先取り学習のきっかけにおすすめですよ。

\まずは無料資料請求から!/
\無料学習体験も実施中!/
※料金はいっさいかかりませんよ
プロフィール
この記事を書いた人
松浦さら

家庭教師兼マンツーマン塾講師歴15年。指導科目は数学・物理・化学。
理解の遅いわが子が4か月の中学受験対策で、模試E判定から国立大学附属中学に合格できた経験も踏まえて、理解が遅い子どもに悩む人にたちに、何か参考になる情報を発信します!現在進学高校から旧帝大現役合格を勝ち取るために爆進中(^^)のわが子をサポート中です!
小学生向けのサイトも開設中です✍ダークホース~小学生編

松浦さらをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
自宅学習の方法
スポンサーリンク
ダークホース

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました