オンライン授業が始まらない!?できない本当の理由は?【裏事情】

オンライン授業ができない理由 高校の闇

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、休校措置を取り、多くの子どもたちが学校に通えない、塾に通えない状況が続く中ではっきりしたことがあります。

世界中の多くの国でオンライン授業が広がる一方、これまで行なってきた通常授業との開きは大きく、塾に通う、家庭教師を依頼するなど家庭の経済状況によって、教育格差も生まれています。

いつオンライン授業が始まるの?

そんな会話を耳にする度に思うことがあります。

それはオンライン授業ができない理由が家庭側にもあるということです。

\無料体験授業・ご相談はコチラへ/
/無料体験授業に申込むと入学金(22,000円)が無料(0円)に!\ 
オンライン家庭教師 大学受験におすすめは?大学受験専門塾講師が厳選!
塾に通うことに比べてメリットの多いオンライン家庭教師。今回は大学受験におすすめのオンライン家庭教師を3社紹介します。現役のマンツーマン大学受験専門の塾講師であり、プロ家庭教師がおすすめするオンライン家庭教師を3社に厳選しています。
【GMOとくとくBB WiMAX2+】配線不要!ホームルータータイプの高速Wi-Fiが月額料金3,609円で使えて、最大30,000円の高額キャッシュバック!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オンライン授業ができない学校側の理由は?

オンライン授業始めてよ!

そう言い放つ人たちの言い分はオンライン授業が始まらない理由が学校側にあると思っているケースです。

オンライン授業が始められない学校側の理由を見ていきましょう。

教師がデジタル化に対応できない

オンライン授業のやり方なんて、教員採用試験にないよ

実際にとある進学校の先生が発した言葉です。

学校はいまだに昭和色が色濃く残る業界で、アナログの世界なので、多くの先生たちは、デジタルに対応できないのです。

ネットインフラの環境が整っていない

私立の学校ではタブレットを使用した授業が行なわれている学校もあるので、ネットインフラの環境瘂整っているところもあります。

ところが、公立の学校となるとネットインフラが整っていないことも珍しくありません。

Microsoft Teamsの特徴!オンライン授業への問題点は?
休校措置を教訓に、今後も起こりえる突然の休校措置に対応できるように、学校ではZOOMを始めとするさまざまなアプリでオンライン授業の試行を行なっています。ここではMicrosoft Teamsを1週間試してわかったMicrosoft Teamsの特徴とオンライン授業に導入するにあたっての問題点を書きました。

何がなんでも授業をしようとしている!

オンライン授業が始まるどころか、オンライン授業の準備すら何もしていない学校もまだまだたくさんあります。

そして、新型コロナウイルス感染拡大の収束がなかなか見えないなかで見えてきたことは、最悪いつ休校になってもいいように、授業を猛スピードですすめている高校が増えていることです。

つまり「授業をやった」ことにしようとしている空気が日々感じられるのです。

スポンサーリンク

オンライン授業ができない家庭側の理由は?

一方で、オンライン授業始まったらどうしよう…

デジタルに疎い親を持つ子ども達は、密かに悩んでいるのです。

今回のコロナ禍で発覚したのが、家庭個々のデジタル格差だったのです。

オンライン授業が受けられる環境にない

オンライン授業を始めるにあたって、学校からネット環境の調査という案内が来ました。

  • オンライン授業に使う媒体は?⇒パソコン・タブレット・スマートホン・なし
  • プリンターは?⇒自宅にある・コンビニを利用する
  • インターネット環境は?⇒wifi・有線・なし
  • インターネット回線スピードは?⇒無制限・制限付き

上記のアンケート回答にあるように、オンライン授業をしたくても、インターネット環境がない家庭もまだあるということです。

実際に、とある進学校で、オンライン授業の試行として、ホームルームが始まっていますが、参加できているのは9割の生徒でした。

しかも、参加できている9割の生徒のうち、スマートホンでホームルームを受けている生徒がかなりの人数いたこともわかりました。

私立も公立もデジタル格差は起きている

家にパソコンがあるし、インターネット回線もあるからオンライン授業に問題なく対応できると思っているご家庭でも、問題がある場合があります。

例えば、次のようなものがあります。

  • 自宅にあるパソコンがwindows8である
  • インターネット回線が低速である
  • インターネット回線に通信制限がある
  • インターネット回線があるが、ネット上のビデオを見ることは難しい
スポンサーリンク

オンライン授業ができないのではなく、できる範囲で始めたほうがいい

すでにオンライン授業が始まっている学校の様子をみても、 オンライン授業 は実際にやってみなければわからないことが多いです。

完璧に環境を整えてからオンライン授業をスタートしようと考えている学校もあるかもしれません。

しかし、環境が整ったとしても、オンライン授業がスムーズにいくとは限りません。

たとえ見切り発車になるとしても、オンライン授業を実際にやってみることをおすすめします。

\無料体験授業・ご相談はコチラへ/
/無料体験授業に申込むと入学金(22,000円)が無料(0円)に!\ 
プロフィール
この記事を書いた人
松浦さら

家庭教師兼マンツーマン塾講師歴15年。主な指導科目は数学・物理・化学。理解の遅いわが子が4か月の中学受験対策で、模試E判定から国立大学附属中学に合格できた経験も踏まえて、理解が遅いと悩む人にたちに、何か参考になる情報を発信します!現在進学高から旧帝大現役合格を勝ち取るために爆進中(^^)のわが子をサポート中。わが子の受験から得た情報と回顧録からなる小学生、中学生向けのサイトも開設中です!
ダークホース小学生編
ダークホース中学生編

松浦さらをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
高校の闇
スポンサーリンク
ダークホース~高校生編

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました