ブログ「ダークホース」~高校生編について

ブログ「ダークホース」を読んでいただきありがとうございます。

ダークホース は、入試直前模試である意味当然の合格不可能のE判定、にわかにお世話になった塾からも「中学受験をなめんな!」的な暴言や区別、差別されながらも、文字通りダークホース的存在のわが子「もも」が国立大学附属中学に逆転合格したことに由来します(^^)

ブログ「ダークホース~高校編」の登場人物

さら

さら

このブログの記事を書いて、管理している人

数学ができないコンプレックスを持つ母の独特な子育て方法で、理系女子素養が開花し、小学校で始めた公文式で一気に数学にはまる。

大学では理学部数学科で数学漬けの生活を送り、大学生のときに人生初の家庭教師を始める。

SEとして企業に勤務するも、ももの出産、子育てのため退社。もも1歳のとき、知人からの依頼で家庭教師を始め、気が付けば15年以上、教育業界に住み着いている。

現在は大学受験を控えた「もも」のサポートをしながら、業務で高校生の理系科目の指導を行なう。

密かな楽しみは「ダークホース的な生き方」

ももの中学受験合格をきっかけに、誰もが想定しなかった結果を出して、周囲を驚かすのが密かな楽しみとなる

類は友を呼ぶという言葉通り、業務で担当する生徒たちもダークホース的生き方を楽しむ子どもばかり

業務上の趣味は、担当する生徒の高校内で、共通テスト得点率トップをとらせること・逆転志望校合格などなど。

「え、あの子が・・・」と言われて、担当した生徒の気分をアゲアゲさせること、成功体験を子どもたちに経験させることを楽しみにしている。

口癖「なんとかなる」

言霊という言葉が意味するように、ネガティブなことは考えない、言わない

ももの中学受験最終模試のE判定のときも「当日できればいいんだよ!なんとかなる」で見事合格

進学校に入学してからは、文系科目に苦戦するも「志望校の合格最低点が取れればいいんだよ!なんとかなる」で、得意な化学・物理は偏差値90超え、数学は萬年80後半の偏差値をキープ中。

もも

もも

さらの可愛い大切なひとり娘。幼少期から、こだわりが強く、やると決めたら、そのストイックさは周囲を巻き込む程。理解が遅く、何をやらせても超不器用で行く末が心配…

と思っていたら、高校生になったらガチ理系に大化けしちゃった”(-“”-)”

ボーとしたゆるふわキャラなのに、中身は超ストイック体育会系キャラ。

「てっぺんの中学に行く!」と言い出して、お勉強に目覚めてくれたと思ったら、「卓球部でてっぺんとりたい!」と大泣き、勉強そっちのけで、中学の卓球部だけに飽き足らず、卓球道場に通うことに。

あとで聞いたら、中学の授業について行けなくて、部活でてっぺん取ることにしたとのこと。

卓球でてっぺんをとるも、卓球での高校推薦を勝手にお断りしてきて「○○大学に行く!」と言いだし、卓球を一切辞めることに。

今度は、わが母校の進学校に行くと言い張り、急にお勉強に目覚め、志望大学受験に向けて目下爆進中。

高校2年生秋の5科目模試から学年トップ・志望校A判定更新中

授業の理解が遅いのは相変わらずですが、コツコツ先取り学習が功を奏して、進学校ではトップ5をウロウロしてはずが、高校2年生秋の模試から一気にトップに躍り出ています。

そして、まさかの「あの」難関大学の判定がAだって!

その秘策はいずれ記事で公開します!

さら
さら

他の生徒でも試して再現できているので、知りたい方はときどきブログをチェックしてみてくださいね。

どこに行っても気に入られる愛されキャラ。

Going My Way度は半端なく、他人の目などお構いなし。

先日も、某大学の冠模試にふわふわワンピを着ていって「会場間違えていない?」と試験監督から声をかけられるほど。

ストーカー被害に遭っていることも気づかないほど、ぼーっとしてますが、やればできる子、やるときはやる子でした。

ブログ「ダークホース~高校生編」を読んで欲しいかた

この「ダークホース~高校生編」は次のような方のお役に立てる情報を発信していきます。

高校生

  • 理系に進学しようか迷っている高校生
  • 進学校にいるけれど、勉強わかんない…と困っている高校生
  • 理系受験のコツが知りたい高校生
  • 学校って大丈夫なの?って学校不信の高校生
  • 学校の先生だから大丈夫!と学校の先生を過信しちゃってる高校生
  • 塾や家庭教師がいるから大丈夫と疑わない高校生

保護者の方々

  • お子さんの受験に関して、不安で仕方がない保護者の方
  • 勉強・学習・受験に関して、嘘のない役立つ情報が知りたい保護者の方
  • 進学校に進学したから安泰と勘違いしちゃってる保護者の方
  • 塾や家庭教師がついているから大丈夫と疑わない保護者の方
  • 塾に通ったり、家庭教師をつけていても成績が上がらないのは子どもが勉強しないから…だと誤解している保護者の方
  • とにかく、理系大学に進学させたい保護者の方

最後に、

このブログでは、15年以上の高校生にマンツーマンの指導を行なう中で気づいたことや経験、
またわが子の受験対策のなかでの新たな気づき、理系進学に役立つ本当の情報を発信していきます。

きれい事は一切なし、コレが現実だ!をお届けしますので、現実を知りたくない方は読まないでくださいね(笑)

多くの高校生が、勉強方法がわからない…選択科目がわからない…そもそも大学受験にどう向き合えばいいのか…誰に相談したらいいのかわからない…といったケースが増えています。

そして、間違った情報や間違った大人の指示で無駄なことをして、結果が出せずに苦しみ、傷ついています。

学校や塾、家庭教師の実態もコラムで暴露していきますので、騙されないようにしてくださいね。

失ったお金というのは、稼げばなんとかなりますが、失った時間は取り戻せませんし、傷ついた心の傷もなかなか癒せません。

あなたの時間を有効に使えるように参考にしてみてください。

誰にも相談できずに、困っている方の少しでも参考になれば幸いです。

尚、お困りのことなど、お問い合わせ からメールをいただければ、お答えさせていただきます。

2020年7月 サイト管理人 松浦さら

気になる記事から読んでみてくださいね。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました