本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。
ヤバい塾

やばい個人塾の見分け方。SNSで宣伝する医学部難関大専門塾がひどすぎた【体験談】

塾選びは大学受験の成否を左右する重要な要素の一つです。 しかし、SNSで宣伝されている塾の中には、誇大広告や不透明な実績を持つ危険な塾も存在します。 実際に、SNSで宣伝している医学部難関大専門塾に1年入塾していたという生徒から話を聞き、内...
スピーチ

30分で話す文字数は?講演、プレゼン、発表、スピーチの原稿量も解説

30分間のプレゼンテーションやスピーチは、情報を効果的に伝えるための重要な機会です。 この期間に適切な内容をどれだけ話すことができるのかは、その成功に直接影響します。 この記事では、30分間の様々な場面での適切な文字数を明らかにし、あなたの...
化学

希硫酸、濃硫酸、熱濃硫酸の違い。硫酸の性質7つ!入試の化学で差がつく

硫酸は化学分野で広く使用される重要な物質で、その用途は濃度や温度によって変わります。 硫酸は希硫酸、濃硫酸、熱濃硫酸という三つの形態に分類され、それぞれが独特の性質を持っています。 硫酸を使用する際には、どの形態の硫酸が適切かを理解すること...
スポンサーリンク
化学

化学の質量パーセント濃度とモル濃度で差がつく!入試対策に必須!

今回は、入試で化学を選択する受験生にとって、頻出でありながら、苦手とする受験生が多い濃度に焦点のあてます。 入試対策必須の内容です。 例題を使いながら、解説していきます。 質量パーセント濃度とモル濃度の基本 化学の試験で頻出の濃度計算は多く...
知らないとヤバイ知識

高校生はタブレットとパソコンどっち?プログラミング授業が高校で必修に!

2022年度から、高校でのプログラミング教育が必修科目になっています。 これにより、プログラミングスキルやネットワーク、データベースの基礎知識が学生にとって必須のものとなりました。 結論から言ってしまうと、高校生にはタブレットとパソコンどっ...
数学

確率ができる人・確率が得意な人は何してる?確率ヤバい人必見の勉強法

場合の数と確率に苦手意識を持っている方は少なくありません。 他の数学の範囲は一通り学習したとしても、確率だけはどのように取り組めばいいのか見当がつかないという声をよく耳にします。 確率ができる人、確率が得意な人はどんな参考書や問題集を使って...
数学

確率がわからない・できない人が共通してやっている3つの事と解決策

確率がわからない、確率ができないという高校生、実は非常に多いのです。 数学の他の分野は点数が取れるのに、確率はダメ‥という人もいるほど。実態は想像以上に多いんです。 2024年の共通テストまでは、確率が嫌!というのなら、確率を避けて受験する...
共通テスト

共通テスト「数学IIBC」一択!数学②の主な4つの変更点を解説

いよいよ、共通テストが変更され、2025年から実施されます。 今回は数学②をとりあげていきたいと思います。 先に変更点が知りたい人向けに、変更点をまとめます。 2025年の共通テストから、共通テスト数学②は「数学IIBC」の一択 選択問題は...
知らないとヤバイ知識

英語の略語・スラングが理科大の英語に出題!メールやSNSで頻出する表現を紹介

メールやSNSで見かける英語の略語・スラングが東京理科大学の英語に出題されました。 お見事に外しました T @浪人予備軍 bot (@RT__Refu4) February 10, 2024 メールやSNSを使うとき、英語圏の人とのコミュニ...
スピーチ

スピーチ30分で話せる文字数は何文字?30分半ではどのくらい?

日々の生活の中で、スピーチやプレゼンテーション、面接など、話す機会は数多くあります。 このような場面で、「30分間にどれくらいの文字数を話せるのか」という疑問はよくあることです。 特に、時間と文字数の関係を把握することは、準備に非常に役立ち...
スポンサーリンク